« 竹富南&大崎ダイビング | トップページ | 荒れ模様に負けずダイビング »

幼魚はかわいい

天気 ☀時々☁ 気温 29度 水温 27度

はいさい!

今日も朝から気持ちのいい晴れの天気となりました。台風の影響なのか南の海は少しうねりが入ってきていました。

そんな今日は昨日と同じメンバーで3ダイブ楽しんできました。

1本目は竹富南の砂地ポイントへ

A_20201102200901 A1_20201102200901 A2_20201102200901

チンアナゴが生息する砂地をのんびり探索。スカシテンジクダイが群れてる根にはタテジマキンチャクダイの幼魚やハダカハオコゼが見れました。

小さなサンゴにはナンヨウハギの幼魚(ドリー)も見れました。

2本目は名蔵湾へ。

ここではギネス級のコモンシコロサンゴの群生やホワイトチップを見に行ってきました。

A5_20201102200901 A4_20201102200901

少し濁り気味でしたが周囲70mの巨大サンゴを堪能してきました。

ハマサンゴの下にはだいぶ前から3匹のホワイトチップが住んでいます。

A3_20201102200901

十字架模様のセジロクマノミも見てきました。

3本目は浅くてサンゴが綺麗なポイントでのんびりダイビング。

A10_20201102200901 A11_20201102200901

綺麗なエダサンゴの群生にはイトヒキテンジクダイやデバスズメダイが群れてとても綺麗でした。

カマスの群れにも遭遇しました。

そして、ここの見どころはかわいい幼魚も多いことです。

A6_20201102200901 A9_20201102200901

今日はレアなヤスジチョウチョウウオの幼魚が2匹見れました。

A8_20201102200901

今日の一番の胸キュンはトノサマダイの幼魚でした。可愛すぎです!

やっぱ幼魚には癒されますね。

明日はIさんとマンツーマンダイブの予定ですが海況があまりよくない予報です。

|

« 竹富南&大崎ダイビング | トップページ | 荒れ模様に負けずダイビング »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹富南&大崎ダイビング | トップページ | 荒れ模様に負けずダイビング »