« サンゴ&光&群 | トップページ | 竹富南ダイビング! »

屋良部海底遺跡見学会プロジェクト

天気 時々のち 気温 27℃ 水温 26,4℃

はいさい!

今日は午後から北寄りの風が強く吹き海も荒れた一日となりました。そんな今日は屋良部海底遺跡見学会プロジェクトに参加して、石垣在住のダイバーYちゃんとTちゃんが潜りに来てくれました。

海が荒れる前に遺跡ポイントへ行って来ました。

ここの遺跡は約300年前くらいの琉球王国が使用していた船や中国船、マーラン船、薩摩船が使っていたであろう4つ爪鉄錨やその時の積み荷であっただろう壷が沈んでいるポイントです。

今日のその壷とアンカーを見に行って来ました。

A A2

約300年、割れないでそのままの形で残っている壷。4つ爪アンカーは約2mほどの大きなものです。

A1

水中考古学の片桐さんが調査中。

水中ロボットも投入すると聞いていましたが、僕らが潜ったときには残念ながら投入されていませんでした。

遺跡以外も楽しめるところもいくつかあります。

A3

ケーブの中にキンメモドキの群れやアカマツカサが群れています。ハナミノカサゴもキンメモドキを狙っていました。

1本目を終えて海が荒れる前に名蔵湾の奥の方へ避難。そして2本目を潜ってきました。

A4

今月はこのマンジュウイシモチの聖地にはまってしまいました。そして、今日も来ちゃいました。

A5

オイランヨウジも見れました。

A6

相変わらずかわいいカクレクマノミちゃん達。

今日は午後から大荒れの予報だったので2本を終えて早々と帰港しました。気温もこれから明日にかけて下がって寒くなるみたいですね。

明日はお休みの予定です。

|

« サンゴ&光&群 | トップページ | 竹富南ダイビング! »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンゴ&光&群 | トップページ | 竹富南ダイビング! »