« マクロ&サンゴ&マクロ | トップページ | 久しぶりの浜島 »

地形&幼魚三昧ダイビング

天気 sun時々cloud 気温 33℃ 水温 30℃

はいさい!

今日は原爆の日でしたね。朝8時15分に黙とうをして今日はスタートしました。

そんな今日は少し風の強い一日となりました。ダイバー2名、スノーケラー2名で海へ行って来ました。

午前中は島影になる崎枝方面でダイビング&スノーケリングをしてきました。1本目、2本目は地形&光を楽しんできました。

A A1

トンネルなど通ってきました。

A3 A4

光のシャワー&光のカーテンも見てきました。

A5

浅いところではサンゴの子供たちがすくすく育っていました。あと2~3年すればかなり綺麗になりそうな感じです。

A6

午後からの3本目は雰囲気を変えて名蔵湾の砂地ポイントへ。今日はロケーションが最高に綺麗でした。

そして、ここではマクロ系ダイビングを1時間楽しんできました。特に今日は幼魚三昧でした。

A7 A10

サイズの違うミナミハコフグの幼魚。左が少し大きいです。

A8

ノコギリハギの幼魚も超~可愛かったです。

A11 A13 A15

イシガキカエルウオ、タテジマキンチャクダイ、ウルマカサゴの幼魚たちも見てきました。

そして、このポイントはオイランヨウジも多いポイントです。

A12 A14

あまり見れないつまようじサイズの極小オイランヨウジ(左)から普段よく見る幼魚サイズ(右)まで見れました。

今日は少し波がありましたがダイビング、スノーケリングを楽しむことが出来てよかったです。
















|

« マクロ&サンゴ&マクロ | トップページ | 久しぶりの浜島 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マクロ&サンゴ&マクロ | トップページ | 久しぶりの浜島 »