« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

小浜、西表ダイブ

天気 雨 気温 25度 水温 24,5度

はいさい!

今日は朝からあまり天気が良くなく、雨が降ったりやんだりの1日となりました。今日もサーフダイブさんに乗合をさせてもらいSさんとマンツーマンダイブしてきました。

1本目は小浜島の北側にあるオランダ口で潜りました。ここでは水路の奥でマダラエイと遭遇しました。Sさんの真下を通って水路から出て行きました。その他、カクレクマノミやクロスジアメフラシ、リュウキュウキッカサンゴなど見てきました。

B まるまってるイソギンチャクに必死に隠れるカクレクマノミ

B1 クロスジアメフラシ

2本目はヨナラ水道を横断して西表側のポイント、のばるというところで潜ってきました。ここでは泳いでいるホワイトチップを見ることができました。写真には撮れませんでした。その他、ハナゴイやセジロクマノミ、カクレクマノミ、など見れました。

B2 リーフの割れ目を泳ぐSさん

B3_2 トガリエビス

3本目は高那崎にエントリーです。ここでもリーフとリーフの割れ目などを通って地形を楽しんできました。割れ目に差し掛かった時に奥から大きなロウニンアジが出てきてびっくりしました。ユメウメイロの群れやリュウキュウハタンポの群れ、サンゴの中にすむカスリフサカサゴやダンゴオコゼ、オオアカホシサンゴガニなど見てきました。

B4 カスリフサカサゴ

B5 ダンゴオコゼ

明日も雨降るかな・・・?

|

何の骨?

天気 曇り 気温 25度 水温 24,5度

はいさい!

今日からゴールデンウィークに入りましたね!天気は曇りでしたが寒くはなかったです。そんな今日はリピーターのSさんがファンダイブで参加してくれました。

1本目は最近うわさでイルカらしき生物の骨が海底に沈んでいるということをSさんから聞いて乗合をさせてもらったサーフダイブさんに聞いてみると崎枝迷路にあるらしいということになったので崎枝迷路にエントリーしました。

すると、噂は本当でした。水深5mぐらいのところに大きさ約2m近くもありそうな巨大な骨を発見です。背骨も太く、頭の骨も大きかったです。イルカの骨ってこんなに太いのかなとも思いますがいったいぜんたい何の骨なんでしょうね。ちょっと不気味でした。

A イルカらしき生物の骨

 A1 カクレクマノミのイソギンチャクにオニヒトデが!

2本目はマンタ狙いで新ポイント「マンタシティー」へ潜りました。しかし、今日もマンタは不発でした。最近ぜんぜん出てないです。でもここでは小さなアオウミガメとカマスの群れ、ハナグロチョウチョウウオの模様がちょっと違うタイプが見れました。

A2 カマスの群れ

A4 ハナグロチョウチョウウオのSP?もしくはオオギチョウチョウウオ

3本目は波穏やかな御神崎でエントリーです。御神崎はオニヒトデがやばいほど発生していて気をつけて潜ってきました。ここでもアオウミガメを2匹見ることができ、1匹はけっこう大きかったです。ハナゴイの群れも綺麗でした。

A5 Sさんと比べると意外と大きいアオウミガメ

A6 水中では見れなかったマンタが屋良部崎の水面で捕食してました。

|

マクロ&大物

天気 曇り 気温 25度 水温24.5度

はいさい!

今日は少し涼しくなって過ごしやすい一日となりました。今日もS君とマンツーマンでのんびりダイブに行ってきました。

1本目は大崎で黄色いジョーフィッシュを見に行ってきました。最初は穴の奥に引っ込んでいたので少し時間をおいて見に行くと出ていてくれました。キョロキョロと顔を振るしぐさはとてもかわいいです。その他、コールマンウミウシやウコンハネガイ、アカネハナゴイ、コブシメ、ムチカラマツエビなど見れました。

Cジョーフィッシュ  C1ムチカラマツエビ

2本目は大物狙いで屋良部崎にエントリーです。ダイナミックな地形をのんびり泳ぎながらまわっていると今日は久しぶりにバラクーダに遭遇できました。その後に大きなカスミアジにも遭遇することができました。その他、ウミウシの卵やアカモンガラの群れ、アカマツカサの群れなど見れました。

C2 アカマツカサの群れ C4 大きなカスミアジ

C3_2流れることの多い屋良部崎にはたくさんのイソバナがあります。  

|

名蔵湾でのんびりダイブ

天気 曇りのち晴れ 気温 28度 水温 25度

はいさい!

昨日は珍しく丸一日雨の天気となりましたが今日は朝から晴れ間も出てきていい天気となりました。ちょっと蒸し暑い感じでもありました。

そんな今日は常連さんのS君が潜りに来てくれました。2ダイブ希望でもあったので朝の出港もちょっと遅めの10時に出港です。昨日の雨で海が少し濁ってるかと思いましたが予想以上に綺麗でした。ポイントは名蔵湾で2本のんびり潜ってきました。

1本目ではグルクンの群れやユメウメイロの群れ、ハリセンボン、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、カクレクマノミ、ニセアカホシカクレエビ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れなどが見れました。

A ハリセンボン 

A1 枝サンゴに群がるクロオビアトヒキテンジクダイ

A2 ニセアカホシカクレエビ

2本目はウスモモテンジクダイの群れやスカシテンジクダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、コブシメのペア、クマノミ、ハダカハオコゼなど見れました

A3 コブシメ

A4 綺麗なサンゴ

 A5 ハダカハオコゼ

|

復活ならず

天気 晴れのち曇り 気温 26度

はいさい!

昨日、今日はいい天気となり暑い夏日となりました。3日前から熱が出て今日までには回復を祈っていたのですが回復できず、昨日は海へさん、今日はシーフレンズさんにリピーターのOさんをガイドしてもらいました。ありがとうございます。

昨日は竹富南3ダイブ、今日は名蔵、大崎、マンタの3ダイブをされてきたそうです。竹富南ではオキゴンベが印象に残られてたようです。今日はマンタを期待されてたOさんですが残念ながらマンタには会えなかったそうです。でもコブシメはじっくり産卵シーン見れたそうなのでホッとしました。

もうすぐゴールデンウィークなので体調を万全にして迎えたいと思います。

|

寒いぞ

天気 曇り 気温 21度 水温 23度

はいさい!

昨晩から天気が崩れて朝から北風も強く吹き寒い一日となりました。その寒さとは関係ないと思いますが昨日から少し体調を崩してしまい熱が出ちゃいました。今日は助っ人でヒロミが来てくれたのでヒロミがガイドで潜ってくれました。午前中は3日目最終日のTさんと竹富南で潜りました。

カクレクマノミやニセアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、クマノミ、ヨスジフエダイなど見てきたようです。

1本目を終えて一度港へ戻りリピーターのOさん夫妻を空港までお迎えに行ってきました。2人が合流して再出港です。向かったのは宮良トカキンの根です。残念ながら大物は見れなかったようです。南国のクリオネ、ムラサキウミコチョウが見れたそうです。

ラストはOさん夫妻が桜口にエントリーです。コクテンフグやクロユリハゼ、ミゾレウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ、ツバメタナバタウオなどが見れたそうです。

C

今日はリピーターさん2組も参加していただいたのに体調を崩してしまいガイドできず申し訳ございませんでした。明日も助っ人を用意していますが体調が良くなりしだい潜ろうと思います。

|

ギンガハゼ&温泉

天気 曇り時々晴れ 気温 24度 水温 23.5度

はいさい!

今日は思ったより雲の多い天気となりました。そして2日目のTさんと海に行ってきました!

リクエストでギンガハゼを写真に撮りたいということだったので大崎東のだるまの根に潜りました。ここのギンガハゼはあまり人に慣れていないのですぐに引っ込んでしまい撮影が難しいです。6個体ほどいたので引っ込んでは次のギンガハゼとまわる感じで見てきました。

A1 ギンガハゼ

A コブシメ

A2 ホシゾラウミウシ

その他、オイランヨウジやリュウキュウハタンポノ群れ、キンメモドキの群れ、ハナミノカサゴ、イソバナガニなど見てきました。

2本目もTさんの希望でもう一度ギンガハゼを撮りたいということで同じポイントで潜ってきました。

3本目は体が冷えていたのでサンゴも綺麗な竹富海底温泉で潜ってきました!

A3 温泉の出口で暖まるTさん。

A4 綺麗なサンゴの中にはセジロクマノミも。

A5 サンゴの隙間をチョロチョロとテングカワハギ。

その他、ニセアカホシカクレエビやカクレクマノミ、ハナビラクマノミ、ロクセンヤッコの若魚など見れました。

|

到着ダイブ

天気 晴れ時々曇り 気温 24度 水温 23.6度

はいさい!今日は少し暖かくなり過ごしやすい一日となりました。今日はリピーターのTさんが12時ごろに到着され午後から2ダイブしてきました!

ポイントは大崎です。Tさんのリクエストでヤシャハゼが撮りたいということで1本目はヤシャハゼ探しに行ってきました。すぐ見つかると思っていましたが今日は少し時間がかかってしまいました。でも何とかTさんにヤシャハゼを撮らせてあげることができました。その他、アカククリやハナハゼ、ハナミノカサゴ、コールマンウミウシ、ムチカラマツエビなど見れました。

D アカククリ

2本目は被写体が多く、のんびり写真が撮れるポイントにエントリーです。

D2 ハダカハオコゼ、ここには2匹住んでいます。

D1 ベンテンコモンエビ、よく見るとおなかには卵が!

D5 綺麗な色のミゾレウミウシ

D4 ホンソメワケベラにクリーニングされてるハナゴイ

D3 スズメダイの中では数少ないクロオビスズメダイ

その他、ミゾレウミウシやハマクマノミ幼魚、ヤッコエイ、アカネハナゴイ、パイナップルウミウシ、ハナミノカサゴ、コブシメなどが見れました。

|

竹富南で3ダイブ

天気 晴れ 気温 22.5度 水温 23.5度

はいさい!

今日も朝からいい天気となりましたが気温は思ったより上がらず海の上は少し肌寒い一日でした。2日目のNさんと今日は竹富南で3ダイブしてきました!

1本目は1月か2月ごろにオオモンカエルアンコウを見つけたポイントにエントリーしました。さすがに2カ月以上も経ってるといなくなっていましたね。それからやたらと海底に海藻が大発生していました。

A ヤシャハゼ A1 スカシテンジクダイの群れ

A2 ムラサキウミコチョウ、その他ガーデンイール、ヨスジフエダイなど

2本目はジャガイモサンゴの根パートⅡでのんびり癒しダイビングしてきました。

A3 ジャガイモサンゴに住むハマクマノミ、バックにNさん!

A4 珍しい色のトサカリュウグウミウシ

その他、ニセゴイシウツボやシライトウミウシ、スカシテンジクダイの群れ、デバスズメダイの群れなど見てきました。

3本目はリトルクリチャーズホームにエントリーです。

A5_2 写真慣れしているカクレクマノミ君、下にはアカホシカニダマシも。

A6 アカホシカクレエビ、意外とレアです。

その他、ミヤケテグリやニセアカホシカクレエビ、シライトウミウシ、サカサクラゲなど見てきました。

|

大崎4ダイブ

天気 晴れ 気温 22.5度 水温 23.8度

はいさい!

今日は晴れの天気となりましたが少し北風が冷たく海の上は肌寒い一日となりました。そんな今日は久しぶりの海でした。

ゲストには茨城からお越しのリピーターのNさんが参加してくれました。そしてNさんの希望で1日4ダイブしたいということだったので今日は4本潜ってきました!

北東の風が少し強く吹いていたのでポイントは島影の大崎に向かいました。

1本目ではかわいい黄色いジョーフィッシュやヤマブキハゼ、オドリハゼ、ハタタテハゼ、センテンイロウミウシ、クチナシイロウミウシなどが見れました。

B ジョーフィッシュ B1 クチナシイロウミウシ

2本目はまだまだ続いているコブシメの産卵を見てきました!

B2 オス同士が体の大きさを争ってるシーン、奥にはメスのコブシメが。

3本目はウミウシがいろんな種類見れました。あとNさんだけホワイトチップも見たそうです。

B3 綺麗なソフランイロウミウシ B4 ゾウゲイロウミウシ

4本目はミノカサゴ宮殿の浅場でのんびり潜ってきました。

B5 ハダカハオコゼ

 B7 ベンテンコモンエビ、よく見るとおなかに卵が。

B6 太陽バックにハナミノカサゴ!

|

石垣島トライアスロン

天気 曇り 気温 23度 水温 24度

はいさい!

今日は過ごしやすい曇りの天気となりました。

昨日の日曜日ですが石垣島ではトライアスロンが開催されました。

そして今年もスイムのレスキューとして午前中の一般の部だけボランティアで参加してきました。朝の集合がまだ暗い朝6時でした。参加者約1700名で今年も多くの選手が参加されるためダイビング協会からはレスキュースタッフが60人動員されました。水面班と水中班に分かれて監視です。

朝8時に号砲と同時に時間差で1500人近くの選手が海へと流れん込んできました。10分後には1周750mのコースが人で埋め尽くされ選手のみなさんは一生懸命に泳がれていました。昨日は大潮の引き潮の時間に当たったため流れのきつく選手のみなさんは大変そうでした。それでも必死で泳いでほとんどの選手が時間内に1,5kmを無事に完泳されました。

一般の部でもトップの選手は2時間を切る好タイムでゴールされていましたよ。午後からはワールドカップも開催されてスピード感、迫力のあるレースを少し見学してきました。

C ダイビング協会のレスキュースタッフミーティング中

C1 スイム会場の登野城漁港。意外と流れてます。

C2 ワールドカップ女子のバイクの様子です。

|

エンジン塗装

天気 曇りのち晴れ 気温 26度

はいさい!

今日も暑い一日となりました。石垣島では明後日17日には石垣島トライアスロンが開催されます。全国からたくさんのアスリートたちが石垣島に入ってきてますよ。ワールドカップも開催されるので外国人選手も多く目につきます。17日はスイムのレスキューとしてボランティアで参加する予定です。

さて、今日は先日から船のエンジンルームとエンジンを綺麗にしていて昨日ようやくエンジンのさび落としが終わり今日は塗装をしました。狭いエンジンルームなのでペンキまみれにならないように注意しながらなんとかほぼ塗り終えました。見た目は綺麗になったのでオイル漏れなどがあるとすぐ見つかりそうです。明日でこの作業も終わりそうです。

A  

|

エンジンルーム清掃

天気 曇り 気温 23度 

はいさい!

昨日は気温が28度まで上がりとても暑い一日でしたが今日は朝から少し曇り気味で気温も下がって過ごしやすい一日となりました。内地では桜が満開の時期を迎えていますね。桜吹雪が見たいな~。

昨日、しばらくゲストが入っていないので船を陸揚げしました。そこで今日は船のエンジンルームの清掃作業を行いました。垂れたオイルをふき取ったり、浮いた錆をハンマーでたたいたり、マイナスドライバーで綺麗に落としました。狭いスペースでの作業は膝や腰に負担がかかりちょっと大変でした。明日は落とした錆の部分などをペンキで塗ろうと思います。

|

満喫ダイビング

天気 晴れ 気温 26度 水温 22度

はいさい!

今日は朝からすこぶるいい天気となり最高のダイビング日和でした。そんな今日は中部から来られたKさんNさんがファンダイビングで参加してくれました。

1本目はリクエストにも挙がっていた御神崎で潜ってきました。今日の御神崎は大当たりって感じでした。まず最初に1匹のウミガメを発見、そのウミガメをカメラで追ってるとさらにもう1匹登場、そして下を見るとさらにもう1匹いて合計3匹のウミガメを見ることができました。しかも大きかったです。ウミガメで少し満足してると今度はマンタです!正面からゆっくり泳いでくるマンタにもばったり遭遇してほんとラッキーでした。その後はエビ穴まで行き神秘的で綺麗な光のシャワーも見れて満足のいく1本でした。

2本目は今が見ごろのコブシメの産卵シーンを見に大崎ハナゴイリーフに潜ってきました。相変わらずユビエダサンゴの周辺にはオス、メス合わせて8匹~10匹のコブシメが産卵、メスの奪い合いなどのシーンをじっくり目の前で見てきました。じっくり見れば見るほど地球上の生物とは思えない感じになってきますね。

3本目はお昼休憩にスノーケリングのリクエストも出たのでロケーション、サンゴが綺麗な浜島東に行ってきました。ちょうど潮も引いて波も穏やか、透明度もまあまあで船の上から見る景色は絶景のパノラマが広がっていました。水中では綺麗な枝サンゴの群生を見ながらデバスズメダイの群れやネッタイスズメダイ、ハナミノカサゴ、セジロクマノミ、サザナミフグ、キンメモドキの群れ、スナゴチなどゆっくり、のんびりと見て癒されてきました。

今日は天気もよかったのでお昼休みに日焼けをしようと日向に出てると顔が真っ赤になってしまいました。

A A1 A2 A3 A4 A5

|

トイレ復活

天気 晴れ時々曇り 気温 24度

はいさい!

今日は朝からいい天気となり昼間は半袖でも過ごせる暖かい日になりました。春休みも今日で終わりですね。そんな今日は船のトイレの修理を済ませました。約1カ月ほど揚げていた船のトイレが1週間前に降ろしたときに動かなくなっていました。最初は配線のさびや接触不良をうたがったのですが問題はなく、とりあえずポンプをはずしてみました。そして手で少しポンプのペラを回して配線をつないでみると動いてくれました。しばらく使ってなかったので膠着してたんでしょうね。新品にかえるとなると結構いい値段するので動いてくれてホッとしました。これからはちょくちょくトイレのスイッチを入れて膠着しないようにしないといけないですね。

|

浜下り

天気 曇りのち晴れ 気温 20度

はいさい!

今日は午後から晴れ間の出る天気となりましたが北風が少し強い一日でした。そんな今日は沖縄では「浜下り」の日でした。浜下りは旧暦のひな祭りで年に一度この浜下りの日に女性は海に行くとその一年間健康で過ごせるという言い伝えがありす。今日は春休み中の娘を連れて浜下り(潮干狩り)に行ってきました。場所は名蔵湾です。今日は大潮で午後3時半ごろが干潮でした。12時半ごろから15時ごろまで干潟で散策をしてきました。見る見るうちに潮干狩りに来られる人たちで干潟はにぎわっていました。みんなしじみなどほって探していました。娘はアーサー採りと砂遊びをしていました。

B

|

150本記念ダイブ

天気 晴れ時々曇り 気温 23度 水温 21,7度

はいさい!

今日は暖かいいい天気となりました。そんな今日はHさんの最終日、そして3本目には150本記念ダイブを迎えました。おめでとうございます!

1本目は久しぶりに大崎ミノカサゴ宮殿に行ってきました。深場のメインの根にはキンメモドキが群れ、そこにハナミノカサゴが7~8匹、オニダルマオコゼが2匹いました。その後は浅場に戻りハダカハオコゼやパイナップルウミウシ、シライトウミウシ、ハマクマノミの幼魚、ハナゴイ、リングアイジョーフィッシュなど見れました。

M M1

2本目は波も穏やかになったということで久しぶりにマンタスクランブルに行ってきました。しかし今日はまったくマンタの姿は現れませんでした。でもその代わりに少し大きめのアオウミガメ君が2匹のコバンザメをくっつけてソフトコーラルの上でのんびりくつろいでる姿をじっくり見ることができたのでラッキーでした。

M2

3本目は150本記念ダイブです。Hさんのリクエストで名蔵湾ストロベリーフィールドで潜ってきました。ここではイチゴパンツを履いたようなマンジュウイシモチを見てきました。そしてさらに今日はアカククリの幼魚も発見、Hさんも見たがっていた魚なので見れて良かったです。その他、カクレクマノミやニセアカホシカクレエビ、ニシキテグリなども見れました。この5日間、天候にも恵まれて合計14本のダイビングをすべて違うポイントで潜れたのでほんと良かったです。

M3_2 M4 M5

|

群れ&光

天気 晴れ時々曇り 気温 22度 水温 22度

はいさい!

早いことに今日から4月ですね。今日は朝からいい天気となりました。そして4日目のHさんと海へ行ってきました!

1本目は名蔵湾にエントリーです。ここではアカククリの群れを見てきました。今日はざっと数えて80匹ほどのアカククリが群れていました。クリーニングステーションでも10匹ほどのアカククリがホンソメワケベラに掃除してもらっていました。その後はニシキテグリを探しに行き見てきました。数はいるのですがなかなか写真には撮らせてくれません。でもなんとか撮れました。その他、ラベンダーウミウシとアカテンイロウミウシも見れました。

A A1 A2

2本目は久しぶりに御神崎にエントリーです。最初にカメを探しに行きましたが今日はいませんでした。代わりに大きなコブシメがいました。そしてエビ穴まで行き光のカーテンを見て癒されてきました。その他、クラカケチョウチョウウオやイソギンチャクエビ、ダツなど見てきました。

A3

3本目は大物狙いで屋良部崎にエントリーです。遺跡チックな地形を見ながら今日はイソマグロが5~6匹一瞬ですがぐるっと回って去って行きました。その後、そのイソマグロより大迫力に遭遇です。それはグルクンの大群でした。数千匹はいたと思います。目の前がすべてグルクンで覆い尽くされた光景は大迫力でHさんもびっくりしていました。これだけ群れてるとずっと見てても飽きませんでした。明日はHさんの最終日、どこに行くかな?

A4 A5

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »